祈願・祈祷の体験談

28歳男 禁酒で願掛けして転職に成功

私は28歳の男性会社員で普段は配送関係の仕事をしているのですが、実は私はここぞという時に願掛けをしています。

今までに何回か願掛けをしたことはあるのですが、今回はその中でも特に印象に残っている出来事について書きたいと思います。

その出来事があったのは今から約5年ほど前の話で、当時の私は以前勤めていた会社を辞めて転職活動の真っ只中でした。

前職を辞めた1番の理由は長期出張が連続したことで、1年間の長期出張が終わった直後に別の場所に3年行けと言われてしまったので、それがきっかけで辞めることを決意しました。

特に準備もせず転職先も決まってない状態で仕事を辞めたので、なるべく早く次の仕事を見つけようと思ったのですが、元々あまり面接が得意では無かったのもあって不採用がずっと続いていました。

それを想定して仕事を辞めてすぐ実家に戻っていたので、生活に困るような状況になることはなかったのですが、何度も何度も不採用が続くと不安になってきました。

その後もずっとそんな感じで途中で折れて何もしなくなった時期なども含めて、気が付けば半年くらい転職先が見つからない状態が続きました。

流石にこのままだと不味いと危機感を感じるようになりましたが、頑張っても全く上手くいかないのでこれはもう神頼みしかないと思って願掛けをすることに決めました。

願掛けの方法は別に何でも良かったのですが、やはり何かしら自分に試練になるようなことが良いと思いました。

そこで大好きなお酒を断つことを決心し、転職先が見つかるまでは絶対にお酒を飲まないことにしました。

正直お酒を我慢するのは本当に辛くて大変でしたが、願掛けをしたことで少しだけ自信がついて前向きになれたので、より転職活動を頑張ることが出来るようになりました。

その影響もあってか願掛けを始めてから1ヶ月も経たないうちに転職先が決まり、現在勤めている会社に就職することができました。

願掛けがどの程度影響したのかは分かりませんが、無事に願い事が叶ったのでとにかく良かったと感じています。